ニャン友ねっとわーく・北海道とは

NPO法人ニャン友ねっとわーく・北海道は札幌市・小樽(本部)留萌支部、小樽支部、室蘭支部、旭川支部、上川支部、日高支部に拠点に、 猫の殺処分ゼロを目指し、 行政(保健所・動物愛護センター)などから猫を引取り、飼育希望の方に譲渡する活動並びに地域猫活動、 多頭飼育崩壊の場から猫の保護をおこなっている個人ボランティアの集まりです。

活動目的

多くの人々が小さな動物を愛しいと思い、一緒に暮らすことを望んだり、不幸な境遇にあれば助けたいと考えます。 そのお気持ちのある人の居る場所まで“つなげる事”。
不足しているのはこのシステムだと思います。

私たちは、「想い」を同じくする仲間と連携して「命のリレー」に全力を尽くします。
誰も望んでいない殺処分。
保護猫を伴侶動物にむかえるという選択がスタンダードになる日がくることを信じて努力していきます。 何卒御協力をお願いします。

2016年11月 
ニャン友ねっとわーくメンバー一同

活動内容

  • 行政(保健所・愛護センター)などから猫を引き取り、飼育希望の方に譲渡する活動
  • 譲渡までの保護飼育
  • 譲渡前猫への医療行為(ワクチン接種・便検査・駆虫 他)去勢不妊手術の実施
  • 地域猫活動
  • 上記活動を補う情報の収集と提供
  • ニャン友ねっとわーく北海道のはじまり
    ニャン友ねっとわーくは2011年12月年末に処分、北海道名寄保健所で刹処分になる
    沢山の猫たちを救おうとインターネットで呼びかけ、全道の個人のボランティアの呼びかけにより始動しました。 保健所から沢山の子たちの引き受けをし
    2012年1月14.15日に1回目の譲渡会を開催したのがはじまりです。
2012年
  • 札幌・苫小牧で9回の譲渡会を開催
2013年
  • 札幌で14回 苫小牧で5回 室蘭で8回 江別で2回 静内で1回
  • 10月空知振興局と合同での譲渡会の開催、計28回の譲渡会を行う。
  • 11月ニャン友ねっとわーく札幌(NPO法人ニャン友ねっとわーく・北海道)の設立
    1回目11/9.10 札幌6.ト1
    2回目12/1 札幌  20/57
2014年
  • 札幌で17回の譲渡会を開催。
    551匹の猫が参加し300匹新しい飼い主様に繋げることができました(譲渡会での決定数のみ)
  • 北海Doぶつnetに参加
  • 7月 6月より天売島の猫問題に着手。島に渡る
       7月より天売猫受入開始。医療行為後、馴化させ随時譲渡
  • 11月 初の天売猫の譲渡会開催
  • 12月 人と海鳥とネコが共生する天売島連絡協議会に参入
2015年
  • 5月NPO準備を始める
  • 7月名称をニャン友ねっとわーく北海道とする
  • 10月 札幌市SOS125匹ラガマフィン多頭飼育崩壊の案件に着手
2016年
  • 3月シャムMIX46匹多頭飼育崩壊寸前の案件に着手
  • 6月小樽稲穂地域猫活動・保護開始
  • 7月余市多頭飼育崩壊60匹着手