サポートしたい

ご挨拶
2012年にスタートしたニャン友ねっとわーく北海道は、保健所の殺処分0を目指すとともに、飼い主のいない猫を減らす地域猫活動、TNR活動を続けてまいりました。
保護に関わるメンバーも50人を超え、新たに、動物福祉100%を目指すため2016年にNPO法人となりました。
2015年度の譲渡頭数720匹を達成し、2016年度の譲渡会回数は○●回と設立以来最多となり、保護数○●●匹、譲渡頭数○●●匹(2017年3月31日現在)、となりました。
動物福祉100%を目指す当会は、新しい飼い主様に命を繋げるまで、獣医師の観衆の元、様々なの医療処置をおこなっております。
ワクチンの接種、避妊去勢手術、抗体検査、便検査、駆虫で1匹あたり約2万円ほどの医療費がかかります。
720匹の成猫を保護すると¥14,420,000-の医療費がかかります。
この他、疾患のある子たち、老猫、怪我をしている子などについては、ケアを続けたとえ譲渡にならなくとも飼い猫同様の医療処置を行っております。
それは、命に係わる以上、責任と愛情をもって保護していくことが、私達の目的でもあるからです。
ご支援は動物福祉100%を目指す【NPO法人 ニャン友ねっとわーく北海道】の活動を支えていただくためにく募り、保護猫たちのために大切に責任をもって使わせていただきます。
サポート会員 ・・・

カギしっぽ募金 ・・・

譲渡会ボランティア ・・・

シェルターボランティア ・・・

乳飲み子ボランティア ・・・

預かりボランティア ・・・

サポート会員